ようこそ!日本中医学会HPへ!
トップページ > 日本中医学会からのお知らせ
第18回一般社団法人日本中医学会学術総会

日時/2020年11月8日(日)10:00~16:00( 9:30受付開始)
会場/新石原ビル5Fホール(オンライン同時開催)
大阪府大阪市西区江戸堀1-3-15
最寄り駅【駅出口】からの所要時間:肥後橋駅[5-B出口すぐ]
   淀屋橋駅[12番出口より徒歩6分]

◆案内状はこちら(詳細決定次第随時更新しております)
◆プログラムはこちら(詳細決定次第随時更新しております)
◆参加費 会場参加:医師・薬剤師・鍼灸師・一般…10,000円/学生…5,000円
ZOOM参加:医師・薬剤師・鍼灸師・一般…5,000円/学生…2,000円

※事前に参加申込と参加費のお支払いが必要です。
※領収証は会場受付でお渡し・ZOOM参加の方は抄録集と一緒に郵送致します。

※会場参加は先着40名(学生含む)です。ソーシャルディスタンスの確保の為、ご理解下さい。
※参加申込期限 11月06日(金)


お申し込みは下記それぞれの画像リンク先よりお願い致します。
緑は会場参加青はZOOM参加ですのでご注意ください。


会場参加申込はこちら↓

お弁当のお申込みはこちら↓


ZOOM参加申込はこちら↓


↓↓↓薬剤師の方は日本薬剤師研修センターの受講シールの要・不要でお申込みページが違いますのでご注意ください。(大阪府薬剤師会の単位はどちらからでもお申込み可能です。)
日本薬剤師研修センターのオンラインでの受講シール付与について厳しい規定があり、それに則った開催についてのご理解・ご協力をお願い致します。受講シールの必要な方は事前にリンク先の説明をよくお読み頂き、ご理解頂いた上でお申込みください。

—特別講演—

梁平先生(宝塚市)
「不妊症における中医臨床について」

略歴:1970年 北京中医薬大学医学部卒業/1993年 京都大学大学院医学部卒業
24歳から名医である祖父の元に8年・祖父の弟子であった中医学の名医・刘志明先生(鄧小平氏の主治医)の元に3年師事され、中医学を習得。

—症例発表—

山本篤志先生(東広島市 西条ときわクリニック)
「漢方エキス剤で治療はここまでできる」

円山信二先生(竹原市 円山医院)
「頸部~肩~上肢の痺れと痛みの診断と治療」

松岡佳余子先生(神戸市 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会・松岡鍼灸院)
「長年苦しんだ症例がたった一回の手指鍼治療で著効を示した3事例の報告」
・糖尿病歴3年の63才女性が急に悪化し、手指治療を受けた翌日数値が正常化した症例等(動画による解説)

—会長講演—

木本裕由紀先生(大阪市 木本クリニック)
 「漢方をマスターするための生薬・エキス剤の使い方から、癌や難病を紐解く」
・コロナの治療の話(漢方)
・生薬解説「蒼朮と白朮」の奥の話
・癌は転移していても治ることがある(漢方+針)
・ある日突然片足が動かず歩けなくなる若く健康な女性の不思議な難病の話(針)
・精神不安の73才男性が倦怠感・足の躓き・便秘・夜間尿・失禁が針で瞬く間に治る話
 
※順不同

※本学術総会は、
・大阪府医師会生涯研修システム
・(公財)日本薬剤師研修センター
・大阪府薬剤師会
の各研修会として申請中です。
〈単位認定について〉
 参加費お支払い用ページをご確認の上、お申し込み時に必要事項の入力をお願い致します。
 

お問い合わせは
一般社団法人 日本中医学会
事務局〒540-0032 大阪府大阪市中央区天満橋京町3-5 福助ビル601
メール nihonchuigakkai@gmail.com

ページトップへ